メンバーによるメンバー紹介!
「MILQJAMにはどんな人がいるの?」という、よい子の素朴な疑問に応えるこの企画。
メンバーひとりひとりを他のメンバーが紹介しますよ。
田所
宮里くんはみんなから「ひでかっちゃん」と呼ばれています。人懐っこい笑顔で周りを和ませる天才です。日頃から「顔が怖い」と言われるワタクシからするうらやましい限りです。三線教室の生徒さんからもとても慕われているようです。この人たらし!

片山
「ひでかっちゃん」と最近ようやく呼べるようになりました片山です。
ひでかっちゃんと初めてお会いしたのは、おだわらFMのひでかっちゃんの番組「ハイサイ!ウチナータイム!」に片山&古田が出演させていただくことになり、その収録のため弊社に来ていただいた時でした。上手に話を振って下さり、話題を引き出してくれるところ、さすがだなぁと思ったのをおぼえています。
数年後、まさか一緒にバンドやるようになるとは…思っていませんでした。
レコーディングの時には、みんなにのど飴を準備してきてくれたり、さりげなくメンバーの好きなものをそっと用意してくれていたり。女の私よりも細やかに気遣ってくれる、やさしいひとです。
ひでかっちゃんの記念すべき初めての自作曲「Try Aloud」をMILQJAMで完成できたことは大きな喜びです。これがまたいい曲で…!次作、次々作はどんな曲が出て来るのか、今から楽しみです。

古田
実は同級生の古田です!
人への気配りという部分では、この人以上の人間をみたことがないと言ってもいいほどです!そして人一倍、こつこつと仕事に向かう姿もとても印象的です。
一旦仕事を離れると、ナイスファミリーマン!いろんな人への愛情をひとときも忘れない、そんなひでかっちゃん。。。
これからもいろいろと勉強させてくださいね!
玉城
はじめて会ったのは。。。どこだったかなぁ?
MILQJAMではパーカッション担当ですが、実はギター上手い!
感性豊かで、ちょっとしたこ事にも反応してくれる子どもみたいな奴です(笑)
なに食べてるんだろう?
ホントはどこに住んでるんだろう?とか・・・・
不思議いっぱいです。

片山
矢島敏さんといえば毎年恒例の「湘南三線のど自慢大会」の主催者さんで、うちの教室の生徒も参加させてもらってたりして、いつかはお礼を言わなきゃ…と思いつつなかなかお会いできない日々。が、今から三年くらい前だったでしょうか、私が「茅ヶ崎ちゃんぷるー」さんで唄っているときに、お座敷でくつろぐ矢島さんを発見!矢島さんもまた私のことを知っていて下さり、ようやく「知り合う」ことができました。
まるで子供のようにどんなことにも新鮮に興味をもち、楽しみながら挑むことができるところが矢島さんのすごくいいところ。今回MILQJAMでレコーディングを共にしてみてそう感じました。
そういえば初めて会った時の会話でも「えっ?片山さん独身なんですか?彼氏もいないの?なんで?なんで?なんで?」って超きかれたなぁ…まぁ、いいけど。
だからなのか何なのか、MILQJAMにおいては矢島敏&片山恵理がかなりいい雰囲気になっております!もちろん歌の中で、ですが!お楽しみに…。
ちなみにわれわれ、同い年です。

田所
無邪気。自由。野生児。大雑把さと繊細さの絶妙なバランス。薄着。
こんな子供が居たら親は楽しいだろうなあ。

宮里
やじさんは、優しいひとです。
もちろんMILQJAMのメンバーはみんな優しいですよ(笑)
優しさにも先天的、後天的とわけられるのであれば、やじさんのは後天的なのかなぁなんて。
力強い優しさは、そんな気がします。
ワオッ!なんて言う人に僕は初めて会いました。
無邪気でお茶目なステキな人です^_^
それにしても たどさんのイラストは似てるよなぁ。

古田
初めてお見かけしたのは、約6年前の湘南三線のど自慢大会で。遠目でみるヤジーさんは若干怖そうな印象でした。
その後、片山がインフルエンザでライブ中止となった時に、代役で出演してもらい私もそのライブに駆けつけジョイントさせてもらいました。それを機に急接近!錦糸町の河内音頭でお会いしたり(笑)
まさかバンドでリズムセクションを組むとは夢にも思いませんでした。
とにかく瞬発力のある人。これだ!と思ったら即行動、フットワークの軽いお方。その瞬発力は人間として見習いたいです!
田所
頼りになるアニキ分ですね。常に前向きで柔軟。こんな風に歳を取りたいものです(2歳しか違わないけど)。酔うとお茶目です♪

古田
バンド結成前は、実はメンバーの中で最もお会いする御縁に恵まれなかった方。結成後はレコーディングのエンジニアリングの絡みで、メンバー中最も連絡を密に、お会いする機会も頻繁になりました。呑みに行く機会も(笑)
音楽を、芸術の面でも、ビジネスの面でも様々な経験と知識をお持ちな、まさしくMILQJAMの長男的存在です!

片山
初めてお会いしたとき(8,9年くらい前?)玉城さんはインフルエンザが治ったばかりでいらっしゃいました。演奏よりも病みあがりのフラフラな姿の方が印象に残り、それきりお会いする機会のないまま時は経ち…
2015年春、まだMILQJAMにMILQJAMという名前がついてなかった時のミーティングで再会。音のことも他のことも、何か提案するといつもすごく前向きに捉えてくれて、そこからもっといいアイデアに導いてくれたことも。頼れるお兄さんです。
私的には、玉城さんの「声」にすっかりヤられています。すっごく好み。まいったなぁーって感じです。

宮里
まさゆきさんは、骨太な人です。ぶれない。カッコいいです。問題があっても、解決する方法を示してくれる頼れる長兄です。
酔っ払うとだいぶかわいくなりますが(笑)
これからもいろんなことを教えてください!

矢島
うえのひとたちが褒めてばかりいるので、ぼくは少し辛口にいきますね。
まず、あにきの名言が、
「三回同じひと(女性)にふられたら曲が書ける」
これね
やられましたよ
ずんとね
ある女性の写真を見ながら、いいよねーいいよねーって、そんなにいいならなんかアクションおこしたらいいじゃないですかーって言ったら
見てるだけでいいって笑顔で
そのあとに先のセリフ
まずいでしょ
やられますよ
ずきゅーんとね
この、他人を出し抜いても自分だけがおいしくありたい、そんな気持ち丸出しの世の中に
なんか
なんかいいなーってね
もー
やめてくださいよ(^^)

Copyright (c) ~2017 MILQJAM All Rights Reserved.